あると便利なもの

【低糖質のパン粉】通常の70%OFFの糖質!コスパ良い!

 

糖質制限を始めると、料理を作る際に使えない食材いろいろありますよね。

私が結構困っているのが、「パン粉」です。

パン粉を使うレシピは意外と多く、ハンバーグにも使うし、フライをやるときにも使うし…と結構「使いたいな~」と思うことがあります。

ただ、パン粉はほぼほぼ糖質なので、糖質制限中は使いたくないのですね。

 

パン粉の種類と糖質

パン粉100gに対し、糖質は59.4g

パン粉の種類によって、糖質は少し異なります。

乾燥パン粉、半生パン粉、生パン粉の3種類を見てみるとこのような結果に!

種類 糖質
乾燥パン粉 59.4g
半生パン粉 50.8g
生パン粉 44.6g

 

こうしてみると、乾燥パン粉が一番高く、生パン粉はまあまあ糖質が少ないことがわかりました。

少ないとは言っても、100g中44.6g

15gだと6.69gが糖質となります。

ハンバーグぐらいであれば、使っても問題ないとは思いますが、さすがにコロッケなどでは糖質が多いかなと思います。

 

でもやっぱり糖質制限をしているからには、できる限り低糖質にしたいですよね。

今回、そんなときでも使える低糖質生パン粉を紹介します。

 

低糖質生パン粉

今回紹介するのは、大川食品工業のおいしい低糖質生パン粉

こちらは、生パン粉となっています。

低糖質と書いてあるので、どれほど低糖質なのか気になりますよね!

 

栄養成分表示100gあたり
エネルギー 204kcal
たんぱく質 14.4g
脂質 3.4g
炭水化物 44.8g
糖質 13.3g
食物繊維 31.5g
食塩相当量 1.2g

 

100gあたりの糖質は13.3gです。

15gにすると、約2gです。

ぽてこ
ぽてこ
びっくりするぐらい低糖質でした!

 

 

おいしい低糖質生パン粉の良い点

糖質が少ないのはもちろんですが、吸油率も約40%抑えているため、サクサク感があり、カロリーも少ないことです。

トンカツを翌日食べようとすると、べたついていた経験あると思います。

大川食品工業のおいしい低糖質生パン粉は吸油率が低いので、べたつきがほとんどありません。

ぽてこ
ぽてこ
翌日も美味しく食べられるのって本当に嬉しいですよね!!

 

 

おいしい低糖質生パン粉の価格は?

おいしい低糖質生パン粉は、3袋セットで780円となっています。

 

1袋あたり260円となっているので、それほど普段使っているパン粉と値段が変わりませんよね。

 

ぽてこ
ぽてこ
値段があまり変わらず、糖質は70%OFFって、とてもコスパが良いですね。

 

終わりに

糖質制限をしていても、トンカツ食べたいし、コロッケ食べたい!!という方におすすめです。

パン粉の糖質が70%OFFってかなり凄いことだと思います。

通常価格は、1000円らしいので、安いうちに購入しちゃいましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
poteko
横浜在住27歳の女性。大学卒業後、都会の美味しいモノに魅了され、10kg太る。2017年9月から糖質制限ダイエットを始めて、8kg減量!現在もなお糖質制限中。