糖質制限の基礎知識

【糖質制限ダイエットのやり方】3種類あるけど、基本は1食20g

糖質制限ダイエットは、主に3種類のやり方があります。

  • プチ糖質制限
  • スタンダード糖質制限
  • スーパー糖質制限

 

プチ糖質制限 スタンダード糖質制限 スーパー糖質制限
1日あたりの糖質 120g~170g 80g~120g 30g~60g
主食 2食主食OK 1食のみ主食OK 3食とも主食なし
効果

 

糖質制限では、プチ糖質制限・スタンダード糖質制限・スーパー糖質制限の3種類あり、それぞれ1日に摂取してもいい糖質量が異なります。

  • 簡単に緩く糖質制限ダイエットがしたい方はプチ糖質制限
  • 効果をある程度感じたい方は、スタンダード糖質制限
  • 目に見える効果を感じたい方は、スーパー糖質制限

自分が継続できる量から始めるといいかもしれません。

早く結果を出したい方は、スーパー糖質制限が基本となります。

 

プチ糖質制限

1日3度ある食事のうち1食のみ糖質制限を行う方法です。

1食の糖質制限は、いつでもいいのかというと決まっています。

夕食です。

夕食に糖質を摂取してしまうと、血糖をエネルギーとして使いきれないため、体脂肪として体に溜まりやすくなります。

そのため、夕食の糖質を制限してみましょう。

 

1日に1食だけなので、とても簡単に行うことができるのがメリットです。

デメリットとしては、ケトン体が出るほどの効果はないので、ダイエットの効果としては期待しづらいということですね。

ただ、糖質制限で目標体重に落ち着いた方や1~2kg程減らしたいという方には向いています。

 

スタンダード糖質制限

1日1食のみ主食を食べても良い方法です。

ただ、主食を食べていいのは、朝食か昼食です。

朝にパンまたはご飯を食べたい方!お昼は糖質関係なくランチをしたい方におすすめです。

 

効果は期待できますが、しっかり痩せたい方はスーパー糖質制限をしましょう。

 

スーパー糖質制限

ダイエットを決意した方はぜひスーパー糖質制限をしてほしいです。

スーパー糖質制限は、3食すべて主食を抜きます。

早く痩せたい方・やるならトコトンやりたい方向きです。

ご飯を抜くだけでなく、調味料や材料にも気を付ける必要があるので、しっかり調べた上でやっていきましょう。

スーパー糖質制限はすぐに効果が出てくるので、ダイエットが楽しくなります。

 

終わりに

糖質制限には3種類やり方があります。

どの方法でやるかをまず決めましょう。

 

私は、スーパー糖質制限を行い、1ヶ月で4.1kg減らしました。

今まで、ダイエットをして失敗した・リバウンドした・糖質制限の効果を実感したいという方はスーパー糖質制限がおすすめです。

最初は、糖質を食べられなくて"辛いな…"と感じることもありますが、1ヶ月で4kg減量できたので、辛いよりも嬉しい気持ちが勝りました。

糖質をほとんど摂取しないので、この3つの中では一番キツイですが、喜びも多いです♡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
poteko
横浜在住27歳の女性。大学卒業後、都会の美味しいモノに魅了され、10kg太る。2017年9月から糖質制限ダイエットを始めて、8kg減量!現在もなお糖質制限中。