糖質制限ダイエッター更新情報はFacebookページ または Twitterで確認可能!!

いきなり!ステーキは糖質制限中にとても通いやすいお店

いきなり!ステーキは糖質制限中にとても通いやすいお店

糖質制限中は、主にタンパク質をメインに摂取していると思うので、”肉、肉、肉!!“という方も多いかな?と思います

糖質制限中は、焼肉にも行けますし、しゃぶしゃぶもステーキも大抵の肉料理は食べることができます

今回は、ステーキといえば…いきなり!ステーキ!!

糖質制限中でも通いやすいいきなり!ステーキについての記事となっています

 

Advertisement

いきなり!ステーキとは…

現在42都道府県に店舗があるいきなり!ステーキです(2018.05現在)

その名の通りステーキのお店で、美味しいステーキを安く食べるにはもってこいのお店となっています

グラム単位の量り売りで、自分の食べたい量を伝えるとその場でカットし、焼いてくれます

前までは立ち食いOnlyでしたが、最近では椅子に座って食べることもできるようになりました

 

そんないきなり!ステーキですが、まずは糖質について見ていきましょう

 

いきなり!ステーキの糖質は…

いきなり!ステーキで食べられるリブロース・サーロイン・ヒレステーキについてまとめてみました

メニュー 糖質(100gあたり)
リブロースステーキ 0.4g
サーロインステーキ 0.3g
ヒレステーキ 0.3g

 

100gに換算すると、0.3~4gと低糖質だということがわかります

400g食べたとしても1.2~1.6g程度です

やはりステーキは糖質制限の味方ですね(*´ω`*)♡

 

ただ、気を付けなければならないのが2点

  • ライスは食べない
  • 付け合わせのコーンはやめておく

この2つについて詳しく書きますね

 

ライスは食べない

糖質制限を始める方・している方にとっては、当たり前なことになりますが、ご飯には糖質が多く含まれています

お茶碗1杯55g程度あります

そして、糖質制限で1日に摂取してOKな糖質量は、60gです(1食20g)

ライスを食べてしまうと、かなり糖質オーバーになってしまいます

ですから、ライス抜きを注文しましょう

ランチメニューのライス抜きオーダーは100円引きとなるので、お財布にも優しいです♡

ちなみにランチメニュー以外はライスは別注文なので、その際は頼まないようにしましょう

 

付け合わせのコーンはやめておく

いきなり!ステーキで注文すると、ステーキ(ハンバーグ)に付け合わせがついています

その付け合わせがコーンなのです

コーンも炭水化物ですから糖質が多いです( ;∀;)

そのため、コーンは極力食べないようにしたいところですね

でも残すのはちょっと…と思っている方!!

実は、このコーンは無料で変更ができるのです!!

ブロッコリー・ジャガイモ・インゲン・オニオンから選ぶことができます

ちなみに、それぞれの糖質量は以下のようになっています

メニュー 糖質(100gあたり)
コーン 18.6g
ブロッコリー 4.3g
ジャガイモ 19.7g
インゲン 5.5g
オニオン 12.0g

ブロッコリーやインゲンに変更すると低糖質ですので、変更してみてください(*´▽`*)♡

無料で変更できるのがいいですね~!

ちなみに付け合わせの変更は、肉の注文(カット場)でできますよ!!

 

終わりに

いきなり!ステーキは低価格で低糖質の食事を楽しむことができます

食べる際は、ライス抜き・付け合わせの変更を忘れないようにしましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レストラン別糖質一覧カテゴリの最新記事